光脱毛を脱毛器でする場合カートリッジが必要です

光を当てて脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが一般的でしょう。カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、何度使用できるのかは商品によって差異があります。
維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する際に1つのカートリッジで照射可能な回数が多いものを選ぶことがポイントです。
これまでの脱毛は、「ニードル法」という針を用いて毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。ですが、近頃の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれるものです。
個人差がありますが、フラッシュ脱毛であれば少々ちくっと感じる程度で、それほど痛いとは感じません。ただ、Vラインなどの毛が密な部分はちょっと痛みが強くなります。エステサロンではレーザー脱毛は行ってはいけないことになっています。法律的にも、レーザーを使用する脱毛は医療行為とされていますので危険を回避するためにも、医師の監督がなければ施術は許されていません。
それにもかかわらず、レーザー脱毛を施術して逮捕者を出す脱毛サロンもあるため、体に悪影響を及ぼす可能性が高いです。市販の脱毛器は、通常の使用上の安全性が確保されていると判断された上で販売されているので安心ですが、メーカーが禁止している方法で使用したり、使用方法を間違えると、思わぬ肌トラブルになってしまうことがあります。
取扱説明書や別添の書類があればそれらもよく読んで、そのとおりに使用するのが大切です。
フラッシュ脱毛、ライト脱毛などと呼ばれる光を使ったタイプの場合は特に、説明書に書かれている方法を守ったほうが良いです。効果が遅れてやってくるので、説明書通りにしないと、つい使いすぎてダメージを与えてしまう場合があるからです。さいごに、使用した器具のお手入れも説明書を見ながら行い、次も気持ちよく脱毛できるように整えておきましょう。

今回、参考にさせてもらったサイト

脱毛器ケノンの効果どう?口コミ&写真を暴露!【体験3カ月の本音は?】
【ケノン体験レビュー】3カ月間試してみた脱毛器ケノン。長年コンプレックスだった私のムダ毛はどうなった?ケノンの脱毛効果は口コミ通り?リアルな感想を写真付きで暴露しています。
datsumoukihikaku.sakura.ne.jp/kenon/review.html

Contents

HOME

未分類

アーカイブ

カテゴリー

pagetop