無駄毛処理の一種のニードル脱毛はどうやって脱毛するの?

ムダ毛処理に用いられる方式の一つとなるニードル脱毛は、ムダ毛の毛穴部分に針を差した後に、電気を通して、毛根を焼いて、脱毛していくのです。
施術に必要な金額はまちまちなので、カウンセリングなどを使って、質問するといいでしょう。
初めて顔脱毛をしてもらう際は、契約する前に、自分が気にしている箇所をきちんと伝えて、どことどこが施術が受けられるのかを細かく確認するのが大切です。
ライトを照射するいわゆる光脱毛では、目を避けて施術します。これにはみなさんたいてい納得されますが、眉の周りに施術することもできません。メラニンやホクロはメラニンを周辺部位より多く含むという理由から避けなければなりませんし、カミソリ負けは炎症の程度によって、また、炎症のあるニキビなども施術が受けられないでしょう。
状態によって受けられることもあるので、来店予約がとれたら、なるべく肌のコンディションが良くなるよう気をつけておくのも大切ですね。メイクは施術後からしていただいて構いませんが、強いクレンジング剤やリムーバーが必要なメイクも避けたほうが良いでしょう。
全体的に、こすらないように気をつけてください。
特殊な光線をお肌にあてるムダ毛処理の方法を光脱毛とよび、ムダ毛が生えてくる組織を毛根といいますが、毛根に光が直接あたるといった確実に脱毛できる方法です。
1回の光の照射により、全部の組織を壊して無駄毛を生えなくさせることは不可能ですので、毛の生え変わりに合わせて光を照射する、ということ複数回繰り返し行うことが大切です。光脱毛というのは、レーザー脱毛よりお肌がきれいになったと思われる方が少ないとよくいわれるものの、その分痛みを感じることが少なく、お肌に優しいといえます。
医療脱毛は効果的な反面、脱毛サロンやエステの脱毛より痛いとされ、敬遠されがちですが、使用するレーザーの種類を変えることにより痛みの強さを変えることができます。
ですから痛みに対する耐性が弱い人こそ、痛みを和らげて施術してもらえる脱毛クリニックに行ってみましょう。冷やしながらレーザーを照射することで、驚くほど痛みをほとんど感じません。

Contents

HOME

未分類

アーカイブ

カテゴリー

pagetop